1. ホーム
  2. 循環器センターのご紹介
  3. カテーテル治療

循環器センターのご紹介

カテーテル治療

 富田英は先天性心疾患のカテーテル治療の第1人者で、平成23年1月から平成29年1月まで、この領域の全国的な学会である日本小児カテーテル治療学会(JPIC)の理事長を務めました。
 経皮的心房中隔欠損閉鎖術および動脈管開存閉鎖術の認定施設であり、また肺動脈狭窄に対するステント留置術の医師主導治験を実施するなど、小児から成人まで年齢に関わらず先天性心疾患に対するカテーテル治療に幅広く取り組んでおり、患者さんの身体に対する負担軽減と、入院期間短縮に大きく寄与しています。
 2014年から藤井隆成が経皮的心房中隔欠損閉鎖術および動脈管開存閉鎖術の術者として認定されました。富田は経皮的心房中隔欠損閉鎖術および動脈管開存閉鎖術の、藤井は経皮的動脈管開存閉鎖術のそれぞれ教育担当医師になっています。

【小児先天性心疾患カテーテル治療風景】
(左から藤井先生、柿本先生、曽我先生(小児科)、藤本先生)

初診受付窓口

中央棟1階 10番受付

TEL 045-949-7150

平日/ 8:00~12:00
土曜/ 8:00~11:00

初診診療受付時間について

平日/ 8:30~12:00
土曜/ 8:30~11:00

会計窓口受付時間

平日/ 8:30~18:00
土曜/ 8:30~14:00